JAPANESE ELEGANT FASHION

MAGAZINE

m-i-d STORYCRAFTSMANSHIP OF THE ATELIER m-i-d STORYCRAFTSMANSHIP OF
THE ATELIER

冬のコート選びは今年のおしゃれの集大成。着る人を物語るアイテムは、タイムレスな美しさを紡ぐ名品を選びたいもの。多くのアイテムバリエーションとシルエットがある中で一体、自分自身にとって妥協できない理想とは…と、まだ運命の1着に出会えていない方も多いのではないでしょうか。m-i-dは創業以来、女性を最も美しく見せるシルエット、叶えたい機能性を満たす為、自社アトリエで、職人たちの熟練された技術によって1点1点丁寧なもの作りを続けています。今回は、見た目だけでは分からない細部まで“上質な美”を追求した自信を持ってお届けしたいアウターの魅力をご紹介します。

about MATERIAL

[ DOWN&FEATHERS ]

m-i-dのダウンコートにはダウンとフェザーを配合した素材を使用しています。ダウンとは水鳥の胸に生えている毛のことを指します。保温性に優れ、上質な柔らかさと軽さがある為、防寒に適したアウターを作ることができます。フェザーとは、羽軸を持った羽根を指し、暖かさとしてはダウンに劣る素材です。ではなぜ、ダウン100%でお作りしないのでしょうか?それにはシルエットの美しさをキープするための工夫があります。ダウンだけだと柔らかすぎて型崩れしてしまうため、羽軸のあるフェザーを加えることでダウンを着た際の骨組みができ、安定したシルエットで着用いただくことができます。また、フェザーの持つ反発力がダウンコートのボリュームをキープしてくれる効果もあります。

[ CASHMERE ]

m-i-dでは優れたカシミヤ素材の中でも最高級と言われるイタリアの老舗「COLOMBO社」のカシミヤ100%の素材を使用しています。上質で高価なイメージの強いカシミヤですが、一体他の素材に比べアウターとして何が優れているのでしょうか。まず一つ目に挙げられるのは軽さと保温・保湿性の高さです。外気を遮断し放熱を抑えるという繊維の特徴から暖かな空気を保つことができ、更に表面のキューティクル構造が空気中の水分の吸収・放出を行うことで一定の湿度を保つコントロール機能の役割となります。二つ目は、柔らかさと上品な光沢感。他の繊維と比べ突出した細さと皮膚刺激の少ないしなやかな繊維を束ねて作られることでその上質な柔らかさが生まれます。最後に挙げられるのは伸縮性。他の獣毛素材と比べると約40%以上の伸びがあるので、糸そのものに復元力があります。弾力性に優れていることで型崩れしにくいアウターとなります。

ABOUT COLOMBO : COLOMBO社は素材への敬意を込め原産地の環境保護や利用する水源となる川の水質、工場内の空気の洗浄まで徹底した管理でもの作りをしています。また、原毛のチェックからファブリックの検反まで全ての工程を自社で行う徹底的な品質管理が特徴です。希少な高品質原料にこだわり、世界屈指の最高級ブランドでも使用されています。

about SILHOUETTE

[ DOWN COAT ]

着太りしてしまう印象の強いダウンは、パーツによってダウンの膨らませ方を調整することで、細く見せる部分を絞ったシルエットに仕上げています。ウエストに女性らしい曲線を持たせることで視覚的にスマートなシェイプに導き、丈感もコーディネートをした際のバランスを見て短くすることでベストなボリューム感のダウンが完成します。ダウンでもう1点気になる“動きやすさ”は、袖や身幅のダウンの分量を調整し、程よいゆとりを持たせることで快適な着心地となるよう計算しています。

着太りしてしまう印象の強いダウンは、パーツによってダウンの膨らませ方を調整することで、細く見せる部分を絞ったシルエットに仕上げています。ウエストに女性らしい曲線を持たせることで視覚的にスマートなシェイプに導き、丈感もコーディネートをした際のバランスを見て短くすることでベストなボリューム感のダウンが完成します。ダウンでもう1点気になる“動きやすさ”は、袖や身幅のダウンの分量を調整し、程よいゆとりを持たせることで快適な着心地となるよう計算しています。

[ CASHMERE COAT ]

女性的なラインが隠れてしまいがちなコートは、ウエストに少しのシェイプを入れたり、コンパクトなサイジングにすることでスタイルアップできるバランスを作っています。メリハリのあるデザインでは、肩のラインからウエストにかけてシェイプを絞り、裾に向かってフレアにすることで脚長効果が期待できます。また、肩・袖の作りをしっかりと張りを出すことで上質さを演出し、フレア感のあるシルエットは落ち感を出して女性らしさを表現しています。デザインや素材によって何パターンもの芯地の張り感のテストをし、それぞれに適した風合いを見極めています。

女性的なラインが隠れてしまいがちなコートは、ウエストに少しのシェイプを入れたり、コンパクトなサイジングにすることでスタイルアップできるバランスを作っています。メリハリのあるデザインでは、肩のラインからウエストにかけてシェイプを絞り、裾に向かってフレアにすることで脚長効果が期待できます。また、肩・袖の作りをしっかりと張りを出すことで上質さを演出し、フレア感のあるシルエットは落ち感を出して女性らしさを表現しています。デザインや素材によって何パターンもの芯地の張り感のテストをし、それぞれに適した風合いを見極めています。

今年の冬こそ、
あなたの心を満たしてくれる、
長く寄り添う珠玉のコートを
見つけませんか。

COATS SHOP NOW

ARCHIVE